庭のラベンダーが増えて増えて。そこであれこれ活用してみました。

10年以上前に玄関先の植え込みに植えたラベンダーが毎年花を咲かせ、刈り取って束にして風通しの良い日陰で茎が真っ直ぐになるよう逆さに吊るしたまま乾燥させると香り高いブーケになります。ラベンダーって意外に強くて放っておくと落ちた種からどんどん株を増やし行きます。植え込みからこぼれてコンクリの割れ目から生えてくるほど。毎年整理していたのですが今年は一計を案じて増えた株を分け、鉢に植えてフリマで売ることを思いつきました。お小遣い稼ぎと称して子供達に手伝わせ20株ほど鉢植えに。ラベンダーは移植を嫌うのでこのまま来春まで様子をみて、うまく根付いたら売ろうと考えています。
こんな風にどんどん増えるラベンダーの活用法を模索していたある日、アメリカの自然食品店で洗濯乾燥機に入れるラベンダーサッシェなるものを見つけました。中身はラベンダーの花を小さな袋に詰めたもので、それを脱水後の衣類と共に乾燥機に入れるというものです。この夏我が家のラベンダーの蕾を採取し、目の細かい布袋でサッシェを作りました。ラベンダーはよく晴れた日の朝方が一番香りが高いのでその頃を狙って茎ごと採取。束ねて陰干しし手でしごくとバラバラと取れます。実際に使ってみると人工香料ほど強くなく、ほのかな程度の香りが付き、我が家向き。とても気に入ってます。
ラベンダーの花は一度刈り取ると次の芽を出すので管理が良ければ2回は収穫できます。鑑賞用だけに終わっているラベンダーがあったら是非試してみてください。http://werehot.biz/sango-belta.html