日程調整などが難しい点やこうした試合日が厳しいと思っているが

先日、野球のルールに監督がボールを投げないでバッターがファーストに迎う申告敬遠が話題となっているがプロ野球は球団だけではなく日本プロ野球選手会にもこうした事をするのはどうなのかと審議をしているがアマチュア野球はどうなのかと思われている所もあると言うが実は二つに分かれたと言うが高校野球では認められないと言う意見が出ている。

これは申告敬遠となると勝負にならない事が明らかになっている事でこうした事をすると強打者にも影響が起きてしまう可能性もある事で認めないという事になったが実はこうした事件も起きている事で申告制になると強打者だけには「勝負はしない」という事が起きてしまうのではないのかと思われているかもし知れない。

今回の敬遠を申告するという事は試合時間の短縮する事も目的だと思われているが1日で試合をするのは4試合で朝早くから始まって時間が押してくると7時半ぐらいにすべてが終わる時があると言うが延長戦になるともっと長引くときもあると言う。

この様な対策をアメリカ大リーグではした事で時間が少しは短縮は出来たと思っているが日本ではこうした試合時間を短縮する事が出来ない事で大きな違いも出たと思われているが同じアマチュア野球でもある大学野球と社会人野球は申告敬遠はする事になっている。

この大きな差が出るのは間違いないと思っている所もあるが試合が高校野球と同じ様にしている所もあると言うのでこれに託したという事になるので意見は一致をしているという事になってしまうが効果も出ると思わている。

今後は話し合うという事になるが結論はプロ野球と同じ様になると思っているのです気になる所です。http://www.fndg.co/cashing-erabi.html