銀河系の中心部などについて勉強をしました

銀河などについて勉強しました。銀河系の中心部すなわちバルジの特徴は、年齢の古い恒星が集まっていることと、恒星が個々に乱雑な運動を行うことによって重力とのつり合いを保ち、球状を維持していることです。また、バルジ内にある星間雲の運動は銀河系の他の領域にくらべてきわめて激しいことがわかりました。たとえば、中心から約1万光年のところには水素ガスからなる膨張するリングが、また中心から約800光年のところには分子雲の膨張するリングが発見されています。バルジ内の恒星の個数密度は中心に近いほど急激に高くなっていて、星間雲の運動速度は中心に近づくほど急激に増加しています。最近の観測結果からは、銀河系中心の半径約3光日以内に太陽質量の260万倍の質量があることがわかり、銀河系中心にはブラックホールがあると考えられています。このようなことを学びましたが、知らなかったことがほとんどだったので、知れて良かったです。ミュゼ web予約 同伴