聖闘士ナントカって漫画もやたらインフレする漫画で、コスモを燃やせばブロンズもゴールド聖闘士に勝てるとか…。シルバーはどこ行ったって家にある古い漫画を読みながらいい大人が考えました。なにしろかなり巻数が飛んでいるんで話が通じないブロンズは一番弱い聖闘士でゴールド聖闘士には絶対敵わないという設定は、もちろん漫画であるから簡単に破られるわけですな。
まあ兎に角、歴史的に日本のヒーローものはインフレが激しくどちらかというとあまりインフレが過ぎると途端に興味を失うというのが私でありました。
ウルトラマンシリーズで、怪獣が強い場合に助けにくる前のヒーロー、帰ってきたウルトラマンにはセブンがそしてAの時には4人の兄弟が、(タロウのときは6人ですが)なんだ、1匹の怪獣に正義の味方が5人がかりという卑怯な?このかんじ…
しかしながら、ヒッポリット星人という怪獣に至っては、助けに来た4人の兄弟があっという間にやられてしまう。なにしに来たウルトラマン、今でいうなら帰ってきてウルトラマンってなものです。さらにそこに助けに来たのがお父さんって…即日 現金 借入

極細ポッキーが大好きです。
あまりに好きなので、日常生きていたら急に食べたくなります。
極細ポッキーばかり食べていると普通のポッキーは太くてあまり美味しく感じなくなりました。
プリッツの部分が太いのです。
きっと単純にプリッツの部分が細いのっでチョコの部分が多いのだと思います。
お気に入りは二本一緒に食べる事です。
ポキと折れる感じが何とも言えません。
甘い物が欲しくなった時やポッキーの日等には理由を付けてポッキーばかり買いこんでいます。
仕事の合間に食べるのも手が汚れないし、少し甘い物が欲しい時、パソコン操作をしながらでも十分綺麗に食べる事が出来ます。
ただ、一つだけ改善希望するのは価格です。
普通のポッキーが安く売られている事は往々にして有るのですが、極細ポッキーはあまり見かけません。
その為、あった時には又買いだめの理由になってしまうのです。
もう少しだけ安かったら普通に毎日食べてしまうかもしれません。希望価格は税込120円です。

私は万年ダイエッターです。もともとかなり太っていて辛い思いをしたこともしばしばあった学生時代でした。
ですが変わらなければと思いダイエットを頑張りました。
それはもう血の滲むような努力をして、食事制限や運動。ダイエットにいいというものは片っ端から試しました。
そんなこんなでなんと20キロ以上の減量に成功したのです。痩せられたことで頑張れた自分に自信もつき表情も明るくなったと言われます。
でも私の中で目標体重というものがあって、それには到達していないのです。
なので万年ダイエッターをしているわけです。
ですが周りから見ると少々無理をしているように見えるようで心配されることもしばしば。申し訳ないですが、憧れの体重への思いが強く少しの我慢と無理はしなければいけないと思っているのです。
また気をぬくとリバウンドをしてしまいそうなので常に食事には気をつける生活。そんな毎日は幸せなのかと言われるとわかりませんが、痩せるという自分で決めた目標は達成したいのでこれからも頑張りたいと思うのです。