音楽の交差点で拝聴した、ヘンデルですが、これも、年がら年中、cdで聴きまくって、その曲が流れるだけで、反応してしまうくらい敏感になっていた曲でした。やはり、曲を弾くにしても、知っている曲のほうが、一般人には、いめーじしやすいですから。初見で引くと、目も当てられないです。
テレビを見て、これが改めて、ヘンデルの曲であることを認識し、曲の盛り上がり部分をどのようにひかれるのか、釘付けになってみていました。レッスン曲のイメージ通りでした。先生の思いとは別に、バイオリンといえば。とイコールなくらい、バイオリンのレッスン風景を思い出していしまいました。
とてもいいものです。レッスン費用は、ある程度高額ではありますが、苦しいレッスンですが、美しい、懐かしい思い出ができます。
ピアノに比べると、バイオリンは買い替えがあっても、プロにならない限り、楽器も安く済ますことができます。レンタルもありますが、買ったほうがお得です。http://xn--3-17tud5hvve80lhcdbqd.xyz/