梅雨の時期。毎日どんより曇っている。
私は日差しが苦手なので曇っている方が好きだ。
でも梅雨時期はいつも体調で悩まされる。
低気圧が近づいてくると、頭痛がしてくる。
空が曇っていくにつれて、だんだんと痛みが強くなる。
この時点で頭痛薬を飲めば、大抵はやり過ごせるのだが、
うっかり飲み忘れると大変なことになる。
頭の中で痛みがガンガンと響き、何も出来なくなる。
少し横になって眠ればだいぶ良くなるのだが、
私は大人なので、そんなに眠ってはいられない。
なので無理して起きているが、仕事はまったく捗らない。
頭痛に加えて、私は耳も痛くなる。
中耳炎のような、耳の奥でキーンと痛みが走る。
これが頭痛よりもやっかいで、キーンと痛む瞬間は動けなくなる。
目をつむり痛みが治まるのを待つ。
だいたいは頭痛か耳の痛みか、どちらかなのだが、
たまに両方いっぺんに痛む時がある。最悪だ。
そうなった時はもう諦めて有休を使う。
頭痛も耳の痛みも、外から見ても分からないので、
説明するのがいつも心苦しい。
あぁ、早く梅雨が終わらないかな。めっちゃぜいたくフルーツ青汁 飲み方

私の存在って、人と人が仲良くなるために使われることが多いんです。
AさんとBさんが仲良くなったきっかけは私でしたが、その後私のことを悪くいうことでこの2人は急速に仲良くなっていき、私のことを排除しました。
まず、Aさんはもともと私が嫌いだったようです。
でも、Bさんが私を聞似っていたので、邪険にできずに仕方なく仲良くしており、その後二人で会ったときに私のことで意気投合、あなたもやっぱりそう思ってた?的な感じで私を遠ざけるようになりました。
私も察しはいいほうなので、わざと日時を間違えて教えられたり、行かないと言っていたところに二人で行っていたと知ってまで仲良しごっこはしたくありません。
だから、彼女たちの思惑通り私の方からグループを抜けてあげました。
でも、そうなると罪悪感があるのか、時々個別に誘ってくるんです。
この時に私が話した内容で二人でネタにしてまた笑うつもりなんだなってわかるのです。
私のコト馬鹿にするのもいい加減にしてほしいです。

音楽の交差点で拝聴した、ヘンデルですが、これも、年がら年中、cdで聴きまくって、その曲が流れるだけで、反応してしまうくらい敏感になっていた曲でした。やはり、曲を弾くにしても、知っている曲のほうが、一般人には、いめーじしやすいですから。初見で引くと、目も当てられないです。
テレビを見て、これが改めて、ヘンデルの曲であることを認識し、曲の盛り上がり部分をどのようにひかれるのか、釘付けになってみていました。レッスン曲のイメージ通りでした。先生の思いとは別に、バイオリンといえば。とイコールなくらい、バイオリンのレッスン風景を思い出していしまいました。
とてもいいものです。レッスン費用は、ある程度高額ではありますが、苦しいレッスンですが、美しい、懐かしい思い出ができます。
ピアノに比べると、バイオリンは買い替えがあっても、プロにならない限り、楽器も安く済ますことができます。レンタルもありますが、買ったほうがお得です。http://xn--3-17tud5hvve80lhcdbqd.xyz/

誌で、維持や内側が素敵なお宅が紹介されている。
旧型は、3LDKの建物や社宅で一所懸命維持したり手づくり内側に勤しむ母親宅が紹介されていて、いろいろ参考にしたものです。
しかし、先日紹介されるお宅は、主としてどこもものすごく幅広いだ。
どのくらい幅広いか、本棚を見れば概してわかります。
うちは色調ボックスを横にしてビスで連結した手づくりりの本棚を使っています。
それでたいてい支障の中央さや限界の高さを把握できるんですが、誌で紹介されている住宅って、ほとんどがうちの倍以上の長さはあろう本棚をホールの端辺りにあるんです。
卓もおっきいのを余裕であるし、入口や洗面テーブルもハンパ無く大きいし。
そもそもキッチンがカウンターって段階で負けてます(泣)
おかげで維持や内側の参考にはなんにもならないだ。
「赤ん坊の玩具はバスケットに入れて目立たないように」なんて、その実幅広い子供部屋が特別あってそこに山のように玩具がしまってあるんですよね。
今やわずか人のお宅をうらやましがるだけの誌になってしまっているように感じてます。

10年ほど前の車になりますが、日産のティーダという車は本当によくできた車だといまだに思ったりします。
初代こそ日本で販売されていましたが、2代目以降は海外でしか販売されておらず、とてももったいない気がしてしまいます。
日産の意向としてはNoteの上級グレードであるメダリストを推したかったようですが、販売戦略としてあまり成功しているとは言えません。
というのも、ティーダの良い点というのが、まったくと言っていいほどNoteには反映されていないんですよね。
ティーダは5ナンバーの車なのだが、車の重心が低く、内装は広く感じられて、コンパクトカーという狭さを感じさせません。
また、インテリアも上質なものが使われており、シートやサイドボードなど、値段以上の高級感を備えていました。
エンジンも排気量のわりには加速の気持ちよさや、反応の良さがあり、トータルで完成度の高い車だったと思います。
1台でなんでもこなしてしまう感じの車だったのだが、Noteは、どちらかと言えばセカンドカーや奥さんが使うための車という感じがしてしまいます。
ティーダはいま日本で導入してもじゅうぶん売れそうな車なのだが、どうして導入しないのかと不思議で仕方ありません。ミュゼ 脇 回数

私は永谷園の鍋シリーズが大好きなのですが、いつも鍋に麺を入れるときになると不服に思ってしまうことがあるのです。その鍋シリーズの箱の中にはラーメン鍋用の麺が2パック入っており、合計4人前と謳っているのですが、どう考えても1パックで2人分とは思えない少なさなのです。私が単に大食いなだけなのかもしれませんが、2人で鍋をすると、どうしても1パックでは足りない状態となり、もう1パック入れる始末になってしまいます。つまり、2人で4人前食べているという計算になります。

できるだけ食費を浮かすためにも2回に分けてその鍋シリーズを使いたいのですが、今まで成功した試しがありません。1人前とはどういう定義で一人前になっているのでしょうね。「カロリー計算上、1人前はこれだけ」などという決まりがあったりするのでしょうか。それともやはり1人前の分量というものがインスタントラーメンであれ、生ラーメンであれ、きちんと決められているのでしょうか。

私と同じように物足りなさを感じている人って意外と多いのではないかとふと思いました。

聖闘士ナントカって漫画もやたらインフレする漫画で、コスモを燃やせばブロンズもゴールド聖闘士に勝てるとか…。シルバーはどこ行ったって家にある古い漫画を読みながらいい大人が考えました。なにしろかなり巻数が飛んでいるんで話が通じないブロンズは一番弱い聖闘士でゴールド聖闘士には絶対敵わないという設定は、もちろん漫画であるから簡単に破られるわけですな。
まあ兎に角、歴史的に日本のヒーローものはインフレが激しくどちらかというとあまりインフレが過ぎると途端に興味を失うというのが私でありました。
ウルトラマンシリーズで、怪獣が強い場合に助けにくる前のヒーロー、帰ってきたウルトラマンにはセブンがそしてAの時には4人の兄弟が、(タロウのときは6人ですが)なんだ、1匹の怪獣に正義の味方が5人がかりという卑怯な?このかんじ…
しかしながら、ヒッポリット星人という怪獣に至っては、助けに来た4人の兄弟があっという間にやられてしまう。なにしに来たウルトラマン、今でいうなら帰ってきてウルトラマンってなものです。さらにそこに助けに来たのがお父さんって…即日 現金 借入

極細ポッキーが大好きです。
あまりに好きなので、日常生きていたら急に食べたくなります。
極細ポッキーばかり食べていると普通のポッキーは太くてあまり美味しく感じなくなりました。
プリッツの部分が太いのです。
きっと単純にプリッツの部分が細いのっでチョコの部分が多いのだと思います。
お気に入りは二本一緒に食べる事です。
ポキと折れる感じが何とも言えません。
甘い物が欲しくなった時やポッキーの日等には理由を付けてポッキーばかり買いこんでいます。
仕事の合間に食べるのも手が汚れないし、少し甘い物が欲しい時、パソコン操作をしながらでも十分綺麗に食べる事が出来ます。
ただ、一つだけ改善希望するのは価格です。
普通のポッキーが安く売られている事は往々にして有るのですが、極細ポッキーはあまり見かけません。
その為、あった時には又買いだめの理由になってしまうのです。
もう少しだけ安かったら普通に毎日食べてしまうかもしれません。希望価格は税込120円です。

私は万年ダイエッターです。もともとかなり太っていて辛い思いをしたこともしばしばあった学生時代でした。
ですが変わらなければと思いダイエットを頑張りました。
それはもう血の滲むような努力をして、食事制限や運動。ダイエットにいいというものは片っ端から試しました。
そんなこんなでなんと20キロ以上の減量に成功したのです。痩せられたことで頑張れた自分に自信もつき表情も明るくなったと言われます。
でも私の中で目標体重というものがあって、それには到達していないのです。
なので万年ダイエッターをしているわけです。
ですが周りから見ると少々無理をしているように見えるようで心配されることもしばしば。申し訳ないですが、憧れの体重への思いが強く少しの我慢と無理はしなければいけないと思っているのです。
また気をぬくとリバウンドをしてしまいそうなので常に食事には気をつける生活。そんな毎日は幸せなのかと言われるとわかりませんが、痩せるという自分で決めた目標は達成したいのでこれからも頑張りたいと思うのです。

今年の夏の暑さは異常で毎日エアコンは欠かさせないのですが、
そんな中、先日私の住んでいる地域では記録的な大雨が降りました。

時間にすればほんの1時間ほどだったと思いますが「バケツをひっくりかえしたような」という使い古された表現の通り、
それはそれは激しい雨でした。

そうこうするうちにブレーカーが落ち、蛍光灯が消えたため「近くに雷でも落ちて停電したのかな」ぐらいの感覚だったのですが、
通常ならすぐに復旧するはずが、5分、10分といつまで経っても治る気配がありません。

携帯電話で調べても特に停電の情報は出ておらず、取り敢えず暗闇で適当に過ごしたのですが、
電気がないと何も出来ないことに気付きました。

電気ポットを押してもお湯出ない。御飯が炊けない。テレビもパソコンも映らない。電話の充電が出来ない。
改めて電気の大切さを実感しました。

雨も少し治まってきたので窓を開けてみると、向かいの家は電気がついているではありませんか!
我が家のブレーカーを上げてはみるが、瞬時に落ちてしまうという現実。

「あぁ、漏電だ」

火災保険で出るのかどうか知りませんが、早いところ復旧して欲しいものです。